緊急事態宣言が解除となりはや2週間たちますが、東京や北九州の感染者数は報道されるものの、実際、今の神戸はどうなのか?疑問に思ったので調べてみた。

 

記の市のホームページによると新規感染者は直近2週間ではゼロ。5日現在で入院患者も軽症患者が1名という状況で、神戸市内の感染状況に関しては落ち着いていると思われます。ただし解除から2週間ということなのでコロナウイルスの潜伏期間は最長2週間といわれているので、可能性的には緊急自他宣言解除で街に出て感染する可能性もありますので、ここから先が感染者が出る可能性も十分に考えられます

他方人の流れは確実に増加しており、下のリンクからみれば一目瞭然です。

 

新型コロナ対策データ解析

 

市営地下鉄の乗車数を見ると最も少ない時は乗車客数が3分の1まで落ち込みましたが、ピーク時の66%まで回復してきています。そのほかにも市街地の人通りも増えているので、今後この傾向がどのような結果を生んでいくのか動向を追っていきたいと考えております。

 

ここでは今後も定期的にこういう情報をだして2波に備えれるよう準備していきたいと思いますので、こんごともよろしくです!

おすすめの記事