ちょっとした不調。。。病院に行ってみたら即入院

皆さん、こんにちわ。。ご無沙汰しております。私事で恐縮ですが入院しておりました。実は8月初旬から動悸と息苦しさを感じておりまして、先日家の近くの循環器系内科に行ったら心電図に異常ということで近くの大きな病院に行きました。そこで血液検査などをして診察室に入ると「症状が出ているので、せめて明日には入院してほしい」とのこと。想定外も想定外です。あわてて仕事の調整をつけ、昼には入院となりました。

 

 

 

そもそも点滴すら打ったことのない・・・初めての入院生活

そもそも私はこの年まで入院なんてしたこともない・・・なんなら点滴さえ受けたことないんです。くわえてこのコロナ禍では面会謝絶・・・・なので誰も見舞いは来ないので原則一人です。加えてビビりなのでビビりまくりな一週間でした。

さらに入院して知恵熱がするなと思ったら入院二日目で結構高熱となり、検査は週明けに順延。念のためPCR検査も受けることに・・・・。まあ今これを書いているということは陰性だったということですが、あれがなければもう少し早く退院できたのかなーと思います。熱はただの風邪だったようですね。

 

 

検査そして手術・・・・そして退院

そして問題がクリアになって検査。。。。やはり心臓に問題があり、翌日カテーテルにて改善手術を行いました(鎮痛剤でぼーっとしていたためよくわかりませんが、2時間程度で終わったそうです)。そして一日経過観察ののち昨日退院しました。入院中は元気でしたがほとんど動くことができなかったため、体力低下に今驚いています。基本的にはトイレ以外はベッドにいるようにいわれていました。病院のフロアに出れたのは退院の前の日というからいかに動かなかったかわかると思います。

 

 

 

やっぱり五体満足がいい!

退院して思ったのが、やはり病気が生活習慣から来たものなので今まで以上に気を付けていきたいと思います。また妻はじめ家族、友人には最大限サポートしていただきました、本当にありがとうございます。またインスタにもメッセージを頂いた方もいて励みになりました。これからはお酒はほどほどにですね。気を付けたいと思います。あと数日充電して仕事には復帰しようと思います。まあ無理のない範囲でと考えています。

 

そしてこのページに関しても遅れている分、力を注いでいきたいと思います。これからも何卒よろしくお願いいたします!

 

それでは、また近いうちに会いましょう!

おすすめの記事